無料の新規登録で10%OFFクーポンをゲット!ニューバランス公式オンラインストア

【幅は4タイプ】ニューバランスのウイズサイジングを徹底解説

この記事では、ニューバランスのウイズサイジングについて解説します。

今までスニーカーを選ぶ時に、こんなことで悩んだことはないでしょうか?

スニーカーを買う際の悩み
  • 自分に合うサイズって何センチだろう?
  • 今履いてるスニーカーのサイズって合っているだろうか?
  • ニューバランスって大きめなのか、小さめなのか?

僕もサイズが合っているかわからないまま履いてるよ。

私はいつも同じサイズを買っているけど、何かあるのかな?

チャッキー

知っている方は少ないけど、ニューバランスには幅が4タイプあるんだよ!

僕も初めてニューバランスを買った時や、初めて買うモデルの場合は、すごく悩んでいました。

しかしウイズサイジングを知ることで、ニューバランスを買う時にフィットするサイズ感を選んでいけるようになります。

この記事でわかること
  • ウイズとは
  • ウイズは4タイプ
  • ニューバランスのスニーカーはほとんどがDウイズ
  • 実際に購入する時の目安サイズ

先に結論からお伝えすると、ウイズサイジングを知れば足に合うスニーカーを選びやすくなる

この記事を書いた人
  • 元大手靴屋の店長
  • ニューバランスが大好き
  • ニューバランスのコーデについて解説
チャッキーです
チャッキー

ニューバランスのウイズサイジングは4タイプなので、ぜひこの機会に覚えてね!

\ こちらから商品をチェックできるよ/

目次

ウイズとは

そもそもウイズという言葉をご存じでしょうか?

他の言い方で、ワイズ・ウィズとも言われることがあります。

おそらくこの言い方だと聞いたことがないでしょうか?

この記事ではニューバランスで使用している、ウイズという言葉で説明していきます。

ウイズと聞いて、足幅と認識している人が多いと思います。

実は正確には、ウイズ≠足幅

足の一番横に広いところを結んだのが『足幅』であり、そこを通る一周の長さが『足囲』であり、つまり『ウイズ』です

具体的な場所としては、親指の付け根のでっぱりと小指の付け根のでっぱりで両方を通る一周の長さを指します。

簡単にですが、ウイズについて理解していただけたと思いますので、ウイズサイジングについて説明していきます。

ウイズサイジングとは

甲の高低、幅の広狭など、一人ひとり異なる足の形体に対して、よりよいフィット性を実現するために。足長だけでなく足囲(ウイズ)でも選べるのが「ウイズサイジング」です。0.5cm刻みの足長に対して、ウイズは、やや細いB,Dから、超ワイドな4E,6E(G)までの4タイプで展開。シューズに応じて2~3種類ご用意したウイズから、足長とともに最良のフィット性をセレクトできます。

出典:NB公式サイト

つまり簡単にまとめると、最良のフィット性を実現できるのは、足囲(ウイズ)でも選べるということです。

ウイズを理解すると、フィットする靴を選べそうじゃないですか?

ウイズは4タイプ

ニューバランスのウイズは全部で4タイプあり、アルファベットで表記されますが、まずは日本語で4タイプをご紹介します。

全部で4タイプ
  1. やや細い
  2. 標準
  3. 幅広
  4. 超ワイド

これだけ見ると簡単に覚えることができそうですが、実は男性・ユニセックスモデルと女性モデルで表記が異なります。

  1. やや細い=D
  2. 標準=2E
  3. 幅広い=4E
  4. 超ワイド=6E(G)

このアルファベットを覚えておけば、ニューバランスが選びやすくなります!

それでは実際にニューバランスのスニーカーのウイズをお伝えしていきます。

ニューバランスのスニーカーはほとんどDウイズ

実はほとんどのスニーカーのウイズはDです!

なぜウイズがわかるかというと、ニューバランスの靴にはウイズが表記されているからです。

シュータン(タン)と呼ばれる場所にはこのような表記がされています。

赤枠部分を見ると表記されていることがわかる

ニューバランスでは、赤枠のようにウイズがシュータンに表記されています。

もしすでにニューバランスを持っている方は、ぜひ自分の持っている靴を見てみてください!

ちなみに他のブランドでは、このように表記されていることがほとんどありません。

めちゃくちゃ親切じゃないですか?

実際に試着する時に、シュータンを見ることでウイズがわかり、サイズ選びの際の参考にできます。

1つの目安として覚えておきたいことは、ほとんどのニューバランスのスニーカーのウイズはD

一部のモデルで2Eのウイズも作られていますが、ほとんどのモデルがウイズDだと思ってもらえれば問題ありません。

お店で試着できる方は自分で確かめることができますが、実はネットショップで買う際も確かめることができます。

ネットショップで購入する場合
  1. NB公式サイトでは、サイズを選ぶ時にウイズを選ぶことができるモデルがある。
  2. Amazonや楽天では、商品説明欄に【靴幅】が記載されています。

実際に購入する時の目安サイズ

最後に、実際に購入する時の目安サイズについてお伝えします。

注意点

お伝えするのは、あくまでも目安の選び方です。お伝えする選び方に全員が該当しない場合もありますので、ご了承ください。

①:実寸より0.5cm~1cm大きいサイズを選ぶ

あくまでも目安ですが、 実寸から0.5cm~1cm大きめを選ぶことがおすすめ!

一般的に日本人の足は幅広といわれています。

実寸と同じサイズで選んでしまうと、幅が窮屈に感じることがあります。

そこでスニーカーを買う時は、実寸から大きめを選ぶことをおすすめします。

皆さんも今まで欲しいスニーカーを試着した時に、幅に窮屈さを感じたことはないでしょうか?

足が大きくなったのかなと思う方も多いと思いますが、ブランドによって幅や製法が異なります。

そのため、このブランドではこのサイズと、少し誤差が出ても問題はありません。

チャッキー

ちなみに僕は足幅が広くないので、ブランドでサイズ感が変わることはほとんどないよ!

②:実寸を知りたい方には

そもそも、自分の実寸を知らない方が多いのではないでしょうか?

そんな方は是非一度、実寸を計測してみてください。

実寸を計測できる場所の例

ほんの一例ですが、他にも全国で計測できるところはたくさんあります。

サイズ計測は無料でできますので、より自分の合うサイズを見つけるためにも一度計測してみてください。

チャッキー

オススメは手動ではなく、機械での計測だよ!

まとめ: ウイズサイジングを知れば足に合うスニーカーを選びやすくなる

今回はニューバランスのウイズサイジングについて解説しました。

全部で4タイプ
  1. やや細い
  2. 標準
  3. 幅広
  4. 超ワイド

主にこの4タイプですが、男性・ユニセックスモデルと女性モデルで少し変わってきます。

  1. やや細い=D
  2. 標準=2E
  3. 幅広い=4E
  4. 超ワイド=6E(G)

このように多少のズレがありますが、ニューバランスのスニーカーは、ほとんどのモデルでウイズがDで作られています。

そのため実寸から0.5cm~1cmを目安に、大きいサイズがオススメです。

もしネットショップで購入を検討されている方は、ウイズが商品説明欄に記載されていたり、自分で選択できたりと、サイズを選ぶ際に一緒にウイズも記載されていることが多いため、購入したらウイズが違ったとなってしまうことはほとんどありませんので、ご安心下さい!

\ こちらから商品をチェックできるよ/

おまけ:実はウイズ以外にも重要なことがある?

靴にはウイズ以外にも、実は木型(ラスト)といわれる型があります。

この木型にも、細身の木型からゆったり目の木型などモデルによって使われる木型が変わってきます。

各モデルで使用されている木型まで知っていると、さらに自分に合うニューバランスと出会えます。

ただここまで詳しい人はほとんどいないため、知っているとかなりマニアックです。笑

僕は足幅が広いから2Eモデルを探してみるよ!

私はDモデルで探してみるね!

チャッキー

もちろん目安だけど、ぜひ参考にしてね!

この記事を読んで、自分の足に合うスニーカー選びができるようになると嬉しいです!

\公式サイトで購入はこちらから!/

公式サイトで安く買う方法を以下の記事で解説していますので、そちらをご覧ください。

以上、チャッキー(@chakkyblog) でした!

おすすめの購入サイト
ニューバランス公式オンラインストア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次