無料の新規登録で10%OFFクーポンをゲット!ニューバランス公式オンラインストア

【ニューバランス】品番前後のアルファベットの意味を徹底解説

数字の前に付いているのは見たことあるけど意味まで知らないよ…

この記事では、ニューバランスの品番前後のアルファベットの意味について解説します。

ニューバランスの品番前後のアルファベットにどんな意味があるか知っていますか?

アルファベットの例
  • M996
  • CM996 GR2
  • WW880 BK5
  • CT10 HEA
  • KC996 U4
  • PV990 GL5
  • IV990 GL5 など
チャッキー

実はアルファベットを見るだけでどんな靴かわかるんだよ!

アルファベットを見たことあるけど意味なんて知らないよという方が多いのではないでしょうか?

結論から言うと、ニューバランスのアルファベットの意味を知っておくと目的の靴が探しやすくなる

品番前のアルファベットには、誰向け・何向け・どこ産がわかり、品番後のアルファベットには、カラー・素材・コラボモデルがわかります。

種類が多いかもしれませんが、知って意味を理解すれば、目的に合った靴を選ぶことができます。

本記事でわかること
  • 品番前のアルファベットの意味
  • 品番後のアルファベットの意味
注意点

この記事では全てのアルファベットの意味を紹介できず、主要でよく見るアルファベットをメインに紹介していきます。知りたいアルファベットの紹介がない可能性がありますが、その点はご了承ください。

この記事を書いた人
  • 元大手靴屋の店長
  • ニューバランスが大好き
  • ニューバランスのコーデについて解説
チャッキーです
目次

ニューバランスの品番前のアルファベットの意味

品番前のアルファベットでは、以下のことがわかります。

品番前のアルファベットでわかること
  • 誰向けのモデルなのか
  • 何向けのモデルなのか
  • どこ産のモデルなのか

品番前のアルファベットの意味①:誰向けのモデルか

まず、誰向けのモデルかがわかります。

誰向けのモデルか知るには、一番目に来るアルファベットを見ることである程度判断できます。

一番目に来るアルファベット
  • M:男性モデル
  • W:女性モデル
  • U:ユニセックスモデル(男女兼用)
  • K・P:キッズモデル
  • I:幼児モデル

一番目のアルファベットを見れば誰向けのモデルかを判断が可能。

注意点
  • Mから始まるモデルだから女性は履けない
  • Wから始まるモデルだから男性は履けない

このようなことはありません。サイズが合えば履いても問題ありません。

例えば、アメリカ製のモデルはMから始まり、サイズ展開が23cm~29cmといった兼用サイズで販売されています。

あくまでも目安として、覚えてください!

まずどれを買えばいいかわからないという方は、ニューバランスのスニーカーでMがつく人気メンズモデルから選べば大丈夫!

品番前のアルファベットの意味②:何向けのモデルか

次に、何向けのモデルか判断できます。

何向けのモデルか知るには、二番目のアルファベットを見ることである程度判断できます。

二番目に来るアルファベット
  • R:ランニング(MR○○、WR○○)
  • W:ウォーキング(MW○○、WW○○)
  • T:トレイル(MT○○、WT○○)
  • L:ライフスタイル(ML○○、WL○○)

※○○には品番(数字)が入ります。

二番目のアルファベットを見れば何向けのモデルか判断が可能。

そのため、ランニングシューズを欲しい場合はRが付くモデル、ウォーキングが欲しい場合はWが付くモデル、スニーカーが欲しい場合はLが付くモデルを探せば、目的に合った靴を買うことができます。

品番前のアルファベットの意味③:どこ製のモデルか

最後に、どこ製のモデルかもわかります。

どこ製のモデルかもアルファベットから判断でき、今回はアメリカ製とアジア製の違いを品番を紹介。

アメリカ製モデル
アジア製モデル
  • M996
  • M1300
  • M1600
  • M1700
  • CM996
  • MS1300
  • CM1600
  • CM1700

同じ品番でもアルファベットが違うだけで、どこ製モデルか変わります。

アジア製のモデルはアメリカ製の低価格モデル、だと覚えておけば大丈夫。

アメリカ製は希少性が高く大量生産が難しいため、一時期生産中止になったモデルもあります。だからといってアジア製のモデルが悪いということはありません。

アメリカ製モデルのシルエットを細部まで精緻に再現していて、ぱっと見ではどちらかわかりません。低価格で販売することができ、今まで以上により多くの方にニューバランスを履いていただけるようになりました。

ニューバランスの品番後のアルファベットの意味

次に品番後のアルファベットからは、以下のことがわかります。

品番後のアルファベットでわかること
  • カラー
  • 素材
  • コラボモデル

品番後のアルファベットの意味①:カラー

まず、カラーを知ることができます。

今回はアジア製のニューバランスCM996を例に見ていきます。

ニューバランスCM996のカラー例
  • CM996 BK2:ブラック
  • CM996 GR2:グレー
  • CM996 NV2:ネイビー

品番後のアルファベットを見れば、どんなカラーかを判断できます。

注意点

全てのモデルで同じアルファベットの並びではありません。正直アルファベットを見ただけでわからないこともあります。あくまでも目安として覚えておき、ぜひ実物や画像を見てどんな色か判断しましょう!

品番後のアルファベットの意味②:素材

次に、特定の素材がわかる時があります。

実際のモデルを例に紹介していきます。

アルファベットからわかる素材例
  • M576 CD:コードバン
  • CRT300 L1:レザー

カラーではなく、使われている素材が品番後に来ることもあります。

品番後のアルファベットの意味③:コラボモデル

最後に、限定発売されるコラボモデルもアルファベットで表記されます。

過去のコラボモデルのアルファベット例を紹介します。

過去のコラボモデル例
  • M998 JC6:ジェイクルーコラボモデル
  • M990 LV3:リーバイスコラボモデル
  • M576 PSB:ポールスミスコラボモデル

コラボモデルもアルファベットで見分けが可能。

品番前後のアルファベットの意味を解説しましたが、正直アルファベットを見て言い当てることができる人はほとんどいません。

品番前のアルファベットでは、誰向け・何向け・どこ製がわかり、品番後のアルファベットでは、カラー・素材・コラボモデルがわかると覚えておけば大丈夫!

まとめ:ニューバランスのアルファベットの意味を知っておくと目的の靴が探しやすくなる

今回はニューバランスの品番前後のアルファベットの意味を紹介しました。

品番前のアルファベットでわかること
  • 誰向けのモデルか
  • 何向けのモデルか
  • どこ製のモデルか
品番後のアルファベットでわかること
  • カラー
  • 素材
  • コラボモデル

アルファベットの意味を知っていれば、目的の靴が探しやすいです。

「ニューバランスで欲しい靴があるけど、どうやって探せばいいかわからない・・・」という方は、買う前にこの記事を見直すといいでしょう!

この記事を読んで、自分の足に合うスニーカー選びができるようになると嬉しいです!

おすすめの購入サイト
ニューバランス公式オンラインストア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次